お受験ムービーSOS 大堀秀夫 面接対策 内容

 

親子面接成功の秘密とは!?

国立、私立小学校受験の面接を控えている子供を持つお父さん、お母さんへ
株式会社 攻文社の大堀秀夫氏が作った秘蔵の映像教材!お受験ムービーSOSは、最も難しいと言われる国立、私立小学校受験の面接対策が具体的に分かる内容の教材です。

もう既に小学校受験の対策は、十分に準備されていますか?
ご自宅でしっかり練習や幼児教室へ通われたりされていると思いますが、お子さんが面接で緊張せずに受けられるようにするための対策をおこたっていませんか?

国立、私立小学校受験で失敗する一つに、お子さんが緊張してしまい練習通りの力が発揮できず、面接官の先生に何を聞かれても、全く答えることができなくなることがあります。

ですが、そのような悩みもたった1時間で面接に合格する秘密がわかる小学校面接に特化した対策教材があります。

お受験ムービーSOSの詳細を見てみる >>



ここ最近、国立、私立の小学校の受験の面接試験対策に、幼児教室に通わせている親御さんが増えているようですね。


小学校受験は、一部で親子面接がないなど考査方法は学校によって違いはありますが、ほとんどの学校では親子面接は、合否判定への影響が大きいと言われています。


フリーズ対策をしていますか?


そして、小学校受験の面接でお子さんが極度に緊張してしまい、面接官の先生に何を聞かれても、体が固まってしまい全く答えることができなくなる場合があります。
このことを「フリーズ」と言われているのですが、あなたのお子さんはこのフリーズ対策をしっかりされていますか?



実際に、この対策をしなかったばかりに、国立、私立の小学校の受験の面接試験に失敗してしまうケースも少なくありません。


そして、もし、あなたのお子さんが、まだフリーズ対策をしていなくても、今からでも十分に間に合います。
このお受験ムービーSOSの内容は、受験の神様と呼ばれた大堀秀夫氏が1500万の予算をかけて近代映画協会で作った秘蔵の映像教材です。


巷に売っている面接の映像教材には出てこない「子供のフリーズの解き方」がとても自然に描かれており、どんな映像教材よりも真に迫ったものになっています。
先日亡くなった新藤兼人監督にして「映像は力なり」と言わせた小学校面接映像教材でもあります。



ただ、映像は古いのですが、内容自体は不変であり、さらに大堀秀夫氏の愛弟子、小学校受験30年のキャリアを持つ攻文社の藤本紀元所長の203ページにわたる解説つきで、最新の内容も盛り込まれている確かな内容です。


また、国立、私立の小学校受験においては、ざらに年間で300万程度を使うご家庭もあると聞きますね。
それだけ、我が子には良い教育を受けさせたい親御さんが多いということです。


それがもし、このお受験ムービーSOSでその費用が軽減できるとしたら嬉しいと思いませんか?
いくら幼児教室で面接の練習をしても、当日、お子さんが緊張してしまっては、今までの努力が台無しになってしまいますよね。


慣れない小学校で知らない先生から質問されて緊張しないというのが無理なんです。
大人でも緊張するのですから。
ですが、親としては、小学校受験は一生に一度しかないので、万全の体制で面接に臨みたいものですよね。


そして、もし、あなたが小学校受験の対策はしているけど、まだ、何か不安だ!と思っている。
フリーズの事を知っていても、どのように準備すればいいのかわからないなど不安やお悩みがあるなら、今からでも十分に間に合いますので、その内容を下記から一度チエックしてみると良いでしょう。